シズカゲル 保湿

シズカゲルの保湿効果は1本だけで十分?

シズカゲルの保湿効果は1本だけで十分?

 

シズカゲルを使用する際に気になる点が、シズカゲル1本だけで保湿効果が十分かどうかです。

 

肌が乾燥することで肌が突っ張り、シミ、シワが悪化するケースがあるので、モチモチ肌を目指すことが出来る保湿成分は必要不可欠です。

 

ここでは、実際に私がシズカゲルを試した経験から、シズカゲルの保湿効果を紹介していきます。

 

⇒すぐにシズカゲルの詳細を見る

 

 

シズカゲルに配合されている保湿成分は?

 

シズカゲルの配合成分を確認すると、植物エキスやスクワランにプラスして、シア脂、オリブ油といった外の皮脂膜を形成する保湿成分が使用されています

 

シミ、シワを改善する為に乾燥を予防する保湿成分は欠かせません。

 

シズカゲルには、肌に優しく浸透して保湿効果をもたらす成分が十分に配合されています。

 

シズカゲルを使用してみた結果は?

 

シズカゲルはとろみがあるテクスチャのクリームと言えます。

 

適量を手に取って顔に塗布したら少し余るくらいの量です。

 

私は1回に使用する量は目安の半分程を使っていたのですが、最初の10-20分ほどはしっかり潤いましたが、数時間が経過したら肌が突っ張ってしまいました。

 

ですが、シズカゲルの使用目安を守り、肌に何度も染み込ませた結果、日中乾燥することはありませんでした

 

シズカゲルで保湿をする際には多めに使うことが重要だと分かりました。

 

シズカゲルは最初は突っ張る感じもあるのですが、その理由は、肌が初めて使用する成分に驚いて吸収率が下がっているからです。

 

徐々に慣れて肌の浸透率がアップするので、1ヶ月は様子を見て使い続けてみて下さい。

 

シズカゲルの保湿効果をアップする方法とは?

 

シズカゲルを使用して肌の乾燥を予防する為には、きちんと肌に潤い成分を浸透させる必要があります。

 

乾燥肌の人は乾燥が気になる場所には2度塗りをして、しっかりと塗り込むことがポイントです。

 

シズカゲルを使用して乾燥が気になる時には、1度に使う量が不足している場合があります。

 

シズカゲルの使用目安は1回4cm程で、パッケージの後ろ部分で目安である4cmを測ることが出来るようになっているので、参考にしてみて下さい。

 

その量を肌に満遍なく塗り込んで、乾燥が気になる場所には2度塗りするといいでしょう。

 

乾燥しやすい目尻は特にしっかり塗ることが重要です。

 

目尻は日焼け対策も緩くなりがちで、笑いシワが出来やすい場所でもあります。

 

朝晩2回のケアにより、シズカゲルを肌に塗り込んで乾燥を予防し、小ジワの改善を目指して下さい。

 

まずはシズカゲルの公式サイトへ。

 

シズカゲルの保湿効果が十分かどうかは実際に試してみなければ判断することは出来ません。

 

実際にシズカゲルを試して肌に合わない場合は返金保証制度を利用することが出来ます。

 

まずはシズカゲルをお試しした上で肌に合うかどうかを判断してみてはいかがでしょうか?

 

⇒シズカゲルの詳細はコチラ

 

.